手術を受けました

医歯薬の大学を目指して勉強している私ですが、ぶっちゃけ医歯薬の国家資格のイメージといえば
はっきりいって医療ドラマとかでお医者さんが手術しているシーンが一番に浮かんで来てしまうのが正直なとこです

だって、実際に医歯薬の仕事でみられるのは歯医者さんと処方箋薬局にいる薬剤師さんぐらいのもんで
お医者さんは外来診療のときとかは見られるけど、手術は自分が受ける以外は見る事が出来ないじゃないですか

だから、お医者さんであるところの花形作業?である手術は想像するしかないってなると
想像した先は必ず医療ドラマのシーンだったりするんです

そんな中、ちょっとした理由で手術することになって(命に別状ないやつです)
これは医歯薬大学を受験するにあたって、完全に研究対象でしかない!!とメラメラと手術しつを観察することにしたのですが

まず、いわゆる手術着みたいなものに着替えさせられます(患者さん)そして、お医者さんや看護師さんもそういう手術用の
服これもドラマによく出てくるやつ に着替えて

タンカ?っていうのか、駒がついたベッドにのせられ手術室へ!
あとは麻酔で結構もうろうとしていて、忘れちゃったのですが。手術室っていう文字とか、手術室のライトとか
あれもドラマと一緒でした

という訳で、潜入捜査してみた結果 割と医療ドラマと一緒だったっていうことでw
医歯薬の勉強してて 将来の自分のイメージが湧きにくくなったら医療ドラマとか見てがんばりまーす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です